HOME > 基礎研究グループの活動 > 分子病態学研究グループ

分子病態学研究グループ

当研究室の概要

京都大学循環器内科 分子病態学研究グループ 西英一郎研究室のホームページへようこそ。

私たちはナルディライジンという分子の研究を中心に、様々な生命現象や疾患メカニズムの解明に取り組んでいます。ナルディライジンは、もともと西英一郎が増殖因子の受容体として同定したメタロプロテアーゼの1種でしたが、その後の研究から、細胞外ドメインシェディングを増強する機能、核内での転写制御機能など、局在に応じた多機能性を有するユニークなタンパク質であることがわかってきました。遺伝子改変マウスや臨床検体の解析から、多彩な生理機能、疾患における重要性も徐々に明らかになってきており、循環器系、神経系、代謝内分泌系から、がんや炎症性疾患に至るまで、エキサイティングなことは何でもやることをモットーに一同頑張っています。

2017年1月1日にグループリーダーの西英一郎が滋賀医科大学薬理学講座教授に着任し、当研究室は同講座に移転しました。詳しくは下記HPをご覧下さい。

(滋賀医科大学薬理学講座)http://www.shiga-med.ac.jp/pharm/

 

所属者

  • nishi2018.jpg【滋賀医科大学薬理学講座】
  •  西 英一郎   (教授・京都大学循環器内科非常勤講師)
  •  大野 美紀子(助教・京都大学循環器内科非常勤講師)
  •  岩﨑 広高   (特任助教・京都大学循環器内科客員研究員)
  • 【京都大学循環器内科】
  •  松田 真太郎(特別研究員・大学院生・滋賀医科大学特別研究学生)
  • 【神戸学院大学薬学部】
  •  平岡 義範   (助教・京都大学循環器内科客員研究員)
  •  
  • 【旧メンバー】
  •  森田 雄介
  •  西 清人
  •  西城 さやか
  •  坂本 二郎
  •  陳 博敏
  •  吉田 和弘
  •  松岡 龍彦
  •  楊 知明    (肝胆膵移植外科)
  •  笠井 洋祐   (肝胆膵移植外科)
  •  鳥口 寛    (肝胆膵移植外科)
  •  小豆澤 勝幸  (整形外科)
  •  藤井 貴之   (整形外科)
  •  岩井 裕美   (技術補佐員)
  •  佐藤 麻朝   (技術補佐員)
  •  島田 佳奈   (技術補佐員)
  •  西本 尚子   (技術補佐員)

ページの先頭へ