HOME > 診療について > 最新医療について > 閉塞性動脈硬化症に対する 薬剤溶出性ステントを用いた治療

閉塞性動脈硬化症に対する 薬剤溶出性ステントを用いた治療

本邦でも下肢に薬剤溶出性ステントが使用可能となり長期成績の改善が見込まれます。また、慢性閉塞病変や潰瘍をともなう重症下肢虚血(CLI)へも積極的に治療を行っています。下肢切断に至る前に一度ご相談ください。


ページの先頭へ