HOME > 診療について > 臨床研究について

臨床研究について

臨床研究とは、患者さんの診療の中でデータを収集し、病気の原因の解明・予防・診断・治療方法などを検討する医学研究・調査を指します。

循環器内科における臨床研究へのご参加について

当科では、常により有効で安全な治療法・検査法を患者さんにご提供することを目指しております。医学の進歩はまさに日進月歩であり、この10年間でも、循環器内科の検査法・治療法には大きな飛躍がありました。しかし、実際まだよく解明されていない病気や治療法も多くあり、今後臨床研究によって解明してゆく必要があります。当科では、数多くの臨床研究を行っています。当科に受診された患者さんには、臨床研究にご参加いただくことをお願いする場合もあります。
臨床研究は患者さんの診療を差し置いて行うものではなく、あくまで診療の中で得られる情報を無駄にせず、整理統合してゆくものであります。臨床研究にご参加いただくにあたっては、医師および医療スタッフから、文書を用いながら研究についてできるだけわかりやすくご説明をさせていただいた上で、ご参加の同意を確認しています。これを「インフォームド・コンセント(説明をご理解頂いた上での同意)」と呼びます。研究に参加したけれど、途中からご都合が悪くなった場合には中止することも可能です。
当科の臨床研究の詳細は、こちらをご参照下さい。

ページの先頭へ