2014年

第114回 日本外科学会定期学術集会 平成26年4月3-5日 京都
  1. 鳥口 寛, 波多野悦朗, 竹本研二, 田邉和孝, 瀬尾 智, 田浦康二朗, 上本伸二,西英一郎: 肝細胞癌の発症進展におけるNardilysin (NRDc)の意義の検討
第51回 日本臨床分子医学会 平成26年4月11-12日 東京
  1. 芦田 昇: 新規NFκB抑制メカニズムとしてのAMAP1.
  2. 桑原康秀: microRNA-451はLKB1-AMPK経路を抑制することで、ラット心筋細胞において細胞障害を、生体においては高脂肪食誘導性心肥大を誘導する.
  3. 中川靖章, 錦見俊雄, 桑原宏一郎, 木下秀之, 桒原佳宏, 山田千夏, 中尾一泰, 保野慎治, 上嶋健治, 木村 剛, 南野直人, 中尾一和: 脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド前駆体proBNPプロセシングにおける糖鎖結合の役割.
  4. 馬場 理: アポE欠損マウスにおいてマイクロRNA-33欠損は動脈硬化進展を抑制する.
  5. 堀江貴裕, 西野共達, 馬場 理, 桑原康秀, 矢作直也, 島野 仁, 横出正之,
  6. 北 徹, 木村 剛, 尾野 亘: SREBP-2のイントロンに存在するマイクロRNA-33はSREBP-1の発現を制御する.
大学院教育コース第1回「生活習慣病・老化・代謝医学」コースミーティング 平成26年4月15日 京都
  1. 尾野 亘: Elucidation of the functions of miR-33a/b in vivo.
Cardiovascular forum in Kobe 平成26422 神戸
  1. 尾野 亘: 生体内でのmicroRNA-33a/bの機能.
87回 日本内分泌学会学術総会 平成26424-26日 福岡
  1. 中川靖章, 錦見俊雄, 桑原宏一郎, 保野慎治, 木下秀之, 桒原佳宏, 中尾一泰, 山田千夏, 上嶋健治, 南野直人, 木村 剛, 中尾一和: 血液透析患者におけるBNP前駆体proBNPについての検討.
Research PlaNet 2014 平成26年5月10-11日 東京
  1. 堀江貴裕, 西野共達, 馬場 理, 桑原康秀, 中尾哲史, 西賀雅隆, 宇佐美俊輔, 出原正康, 矢作直也, 島野 仁, 横出正之, 北 徹, 木村 剛, 尾野 亘: SREBP-2のイントロンに存在するマイクロRNA-33はSREBP-1の発現を制御する.
第61回 日本生化学会近畿支部例会 平成26年5月17日 京都
  1. 西 清人, 佐藤雄一, 大野美紀子, 平岡義範, 西城さやか, 稲垣暢也, 西英一郎: ナルディライジンは膵β細胞においてインスリン分泌を制御する.
  2. 西城さやか, 平岡義範, 松岡龍彦, 大野美紀子, 西 清人, 西英一郎: ナルディライジンはPGC-1αを制御することで体温恒常性維持機構と適応熱産生を調節する.
49回 日本理学療法学術集会 平成26531日 横浜
  1. 小笹寧子: 重症心不全患者における低強度運動療法の効果.
第46回 日本結合組織学会・第61回マトリックス研究会 合同学術集会 平成26年6月5-7日 名古屋
  1. Tien DN, Nakamizo S, Kitoh A, Kamei K, Kabashima K, Miyachi Y, Utani A, Arai H, Kimura T, Yokode M, Ashida N: The roles of NFκB in Fibrosis and Systemic Sclerosis.
The 31st Live Demonstration in KOKURA 第31回 小倉ライブ 平成26年6月6-8日 小倉
  1. 木村 剛: Stent Thrombosis and Late Restenosis.
京都循環器医会学術講演会 平成26628日 京都
  1. 尾野 亘: 冠動脈疾患の現状と新規治療法への展望.
最新動脈硬化フォーラム 平成26年7月4日 大阪
  1. 尾野 亘: マイクロRNA-33の脂質代謝における働き.
35 日本循環制御医学会総会 平成2674-5日 福岡
  1. 大野美紀子, 平岡義範, 松浦 博, 西 清人, 西城さやか, 坂本二郎, 陳 博敏, 牧山 武, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: 多機能プロテアーゼによる心拍数制御機構.
不整脈フロンティア2014 平成26年7月5日 京都
  1. 杉山裕章: 京大病院での全数調査に見るイグザレルト使用状況.
第46回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 平成26年7月10-11日 東京
  1. 尾野 亘: High impact of microRNA-33 on atherosclerosis and lipid metabolism.
  2. 尾野 亘: microRNA-33の動脈硬化・脂質制御における役割.
  3. 西城さやか, 平岡義範, 松岡龍彦, 大野美紀子, 中村和弘, 松村成暢, 西 清人, 坂本二郎, 陳 博敏, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: ナルディライジンはPGC-1αを制御することで体温恒常性維持機構と適応熱産生を調節する.
  4. 西 清人, 佐藤雄一, 大野美紀子, 平岡義範, 西城さやか, 坂本二郎, 陳 博敏, 北 徹, 稲垣暢也, 木村 剛, 西英一郎: ナルディラインジンはグルコース応答性インスリン分泌を制御する.
  5. 堀江貴裕, 西野共達, 馬場 理, 桑原康秀, 中尾哲史, 西賀雅隆, 宇佐美俊輔, 出原正康, 矢作直也, 島野 仁, 横出正之, 北 徹, 木村 剛, 尾野 亘: マイクロRNA-33による脂質代謝制御機構の解明.
転写代謝システム班会議 平成26年7月12日 仙台
  1. 尾野 亘: 脂質代謝を起点としたマイクロRNA、転写因子の相互作用の解明.
  2. 馬場 理, 堀江貴裕, 桑原康秀, 木村 剛, 尾野 亘: マイクロRNAの骨髄機能および慢性炎症における役割.
  3. 西野共達, 堀江貴裕, 尾野 亘: microRNA-33は生体内でSREBP-1を介して脂肪酸合成を制御する.
117回 日本循環器学会近畿地方会 平成26712日 大阪
  1. 岡田圭次郎, 杉山裕章, 静田 聡, 牧山 武, 小笹寧子, 井出裕也, 尾野 亘, 塩井哲雄, 木村 剛: めまい精査で見つかった持続性心室頻拍にカテーテル・アブレーションが有効であった若年女性の一例.
  2. 小口綾貴子, 杉山裕章, 牧山 武, 静田 聡, 田崎淳一, 渡部宏俊, 尾野 亘, 塩井哲雄, 木村 剛: 発作性上室性頻拍に対するカテーテル・アブレーション後に失神で発症した肺血栓塞栓症(PTE)の一例.
新学術領域「生命素子による転写環境とエネルギー代謝のクロストーク制御」平成26年度班会議 平成26年7月11-13日 仙台
  1. 西英一郎: エネルギー代謝と転写制御をつなぐ新規ヒストンコードリーダーに関する研究.
  2. 西 清人, 西英一郎: ナルディライジンはインスリン分泌調節を介して糖代謝を制御する.
第1回 伏見AFネットワーク・ミーティング 平成26年7月12日 京都
  1. 杉山裕章: 伏見AFレジストリの心電図を読む-AF心電図が発するメッセージを聞け-.
京都大学大学院修士向け講義 臨床医学概論 平成26年7月17日 京都
  1. 尾野 亘: What is createive research in cardiovascular disease?
第36回 日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 平成26年7月19日 弘前
  1. 木村 剛: 冠動脈ステントの進化と抗血栓療法.
第48回 OSAKA POST GRADUATE CONFERENCE 平成26年7月19日 大阪
  1. 尾野 亘: HDLコレステロールに関する最近のトピックス~マイクロRNAを介した新しい制御機構と臨床応用~.
第20回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 平成26年度7月19-20日 京都
  1. 小笹寧子: 運動療法の予後改善効果.
  2. 小笹寧子, 梅田陽子, 鮑 炳元, 吉田路子, 小野原明子, 上嶋健治, 木村 剛: 維持期心臓リハビリテーションについての全国調査結果.
36回 日本呼吸療法医学会学術総会 平成26719-20日 秋田
  1. 安田英人, 齋藤伸行, 志馬伸朗, 杉山和宏, 石井賢造, 坂本和嘉子, 金村剛宗, 増田幸子, 平湯恒久, 西山慶: 人工呼吸関連肺炎起因菌と気道定着菌の関連性についての検討.
29 日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 平成26722-25日 東京
  1. Kuwabara Y, Kuwahara K, Takano M, Kinoshita H, Arai Y, Nakagawa Y, Ysuno S, Igata S, Usami S, Minami T, Yamada Y, Nakao K, Yamada C, Shibata J, Nishikimi T, Ueshima K, Nakao K: Increased Expression of HCN channels in the Ventricular Myocardium Contributes to Enhanced Arrhythmicity in Mouse Failing Hearts.
  2. Hayano M: A novel SCN10A mutation identified in a patient with familial Brugada syndrome.
  3. Harita T: A Novel ANK2 Mutation in a Patient with Familial Atrial Fibrillation Detected by Next-generation Sequencing.
  4. Makiyama T: Modeling Inherited Arrhythmias Using Induced Pluripotent Stem Cell-Derived Cardiomyocytes and Application in Personalized Medicine.
脂質・糖代謝異常から心血管疾患を守る 平成26年7月24日 京都
  1. 尾野 亘: 脂質代謝におけるマイクロRNAの働き.
第23回 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT 2014) 平成26年7月24-26日 名古屋
  1. Imai M, Watanabe S, Kimura T: Percutaneous Transcatheter Atrial Septal Defect Closure with Amplatzer Septal Occluder Device Using Balloon-Assisted Technique.
  2. 木村 剛: プラスグレルの海外試験レビュー -海外試験から学んだこと-.
  3. Nishiyama K: Triage and Severity Assessment with rSO2 Monitoring after Out-of-Hospital Cardiac Arrest: Subgroup Analyses from J-POP registry.
  4. Tazaki J, Morimoto T, Sakata R, Okabayashi H, Yamazaki F, Nishiwaki N, Mitsudo K, Kimura T: Impact of statin therapy on patients with coronary heart disease and aortic aneurysm or dissection.
  5. Watanabe H, Morimoto T, Natsuaki M, Shiomi H, Furukawa Y, Nakagawa Y, Kadota K, Ando K, Kimura T: Antiplatelet Therapy Discontinuation and the Risk of Serious Cardiovascular Events after Coronary Stenting: observations from the CREDO-Kyoto Registry Cohort-2.
Molecular Cardiology in Hiroshim 平成26年7月28日 広島
  1. 尾野 亘: マイクロRNA-33a/bによる脂質代謝制御.
17回 脳低温療法学会 平成2681-2日 沼津
  1. 折田智彦, 伊藤賀敏, 西山 慶, 有元秀樹, 遠藤智之, 阿南英明, 望月俊明, 奥地一夫, 長尾 健: 院外心肺停止患者への低体温療法介入指標としての来院時rSO2値の可能性 ~多施設前向き観察研究(J-POP registry)~.
新学術領域「統合的多階層生体機能学領域の確立とその応用」第9回(平成26年度第1回)領域全体会議・研究報告会 平成26年8月4-6日 秋田
  1. 塩井哲雄: 心臓エネルギー代謝の頑健性とその破綻のメカニズムの統合的解明.
第19回日本病態プロテアーゼ学会学術集会 2014年8月8-9日 大阪
  1. 坂本二郎, 大野美紀子, 西 清人, 西城さやか、陳 博敏、木村 剛、西英一郎:ナルディライジンの心肥大、心不全における役割.
第1回 iHFフォーラム 平成26年8月10日 東京
  1. 尾野 亘, 堀江貴裕, 西野共達, 北 徹, 木村 剛: microRNA-33b knock-in mice for an intron of sterol regulatory element-binding factor 1 (Srebf1) exhibit reduced HDL-C in vivo.
  2. Kuwahara K, Yamada C, Nakagawa Y, Kinoshita H, Kuwabara J, Yamazaki M, Honjo H, Kamiya K, Nakao K, Kimura T: Pivotal contribution of renin-angiotensin system to promoting arrhythmogenic remodeling in chronic heart failure with lethal arrhythmias.
第5回 Molecular Cardiovascular Conference Ⅱ 平成26年9月5-6日 神戸
  1. Ashida N, Tien DN, Kishihata M, Kimura T: Deletion of IKKβ in myofibroblasts induces fibrosis and autoantibodies.
  2. 大野美紀子, 西 清人, 西城さやか, 坂本二郎, 陳 博敏, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: 多機能プロテアーゼによる交感神経系を介した循環動態制御機構
  3. 尾野 亘, 堀江貴裕, 西野共達, 北 徹, 木村 剛: microRNA-33b knock-in mice for an intron of sterol regulatory element-binding factor 1 (Srebf1) exhibit reduced HDL-C in vivo.
  4. 桑原康秀, 堀江貴裕, 馬場 理, 出原正康, 宇佐美俊輔, 中尾哲史, 西賀雅隆, 西野共達, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 木村 剛, 尾野 亘: 飽和脂肪酸により誘導されるmicroRNA-451は、糖尿病性心筋症の増悪因子である.
  5. Nakashima Y, Yanez AD, Touma M, Nakano H, Jaroszewicz A, Jordan CM, Pellegrini M, Roos PK, Nakano A: Nkx2-5 Regulates the Proliferation of Atrial Myocytes and Conduction System.
33回 日本臨床運動療法学会学術集会 平成2696日 大阪
  1. 小笹寧子, 鮑 炳元, 吉田路子, 梅田陽子, 雛田知子, 黒田知宏, 上嶋健治, 木村剛: 初回PCI施行後に心臓リハビリを開始した冠動脈疾患患者の在宅運動状況と運動耐容能の関連についての検討.
5回 京都府薬剤師会学術講演会 平成26910日 京都
  1. 小笹寧子: 心筋梗塞患者・心不全患者への心臓リハビリテーション.
7th Vietnamese-Japanese Students Scientific Exchange Meeting 平成26年9月13日 神戸
  1. Tien DN: Amap1 as a negative-feedback regulator of nuclear factor-kappab under inflammatory conditions.
予防医学Aggressive 平成26年9月21日 東京
  1. 尾野 亘: 脂質異常症からみた動脈硬化.
平成26年度特定健診・特定保健指導従事者研修会 平成26年9月26日 京都
  1. 尾野 亘: 脂質異常症の最新情報.
62回 日本心臓病学会学術集会 平成26926-28日 仙台
  1. 木下秀之, 柳澤 洋, 山田千夏, 中川靖章, 牧山 武, 静田 聡, 桑原宏一郎,木村 剛: 肺動脈性肺高血圧症患者に対する最新の治療を考える.
  2. 木村 剛: CREDO-Kyoto Registryからの知見.
脂質異常症治療セミナー 平成26年10月2日 横浜
  1. 尾野 亘: 脂質代謝におけるmicroRNA-33a/bの働き.
第26回 カテーテルアブレーション委員会公開研究会 平成26年10月10日 新潟
  1. 杉山裕章, 静田 聡, 川治徹真, 中井健太郎, 八幡光彦, 土井孝浩, 牧山 武, 木村 剛: 重症の造影剤アレルギー既往を有する徐脈頻脈症候群に対して造影剤未使用下のアブレーションにより心房細動の根治に成功した一例.
18回 日本心不全学会学術集会 平成261010-12日 大阪.
  1. 加藤貴雄, 塩井哲雄, 河本 章, 木村 剛: Mitochondrial function as a potential mediator of substrate swi tching in the heart.
  2. 河本 章, 加藤貴雄, 塩井哲雄, 木村 剛: Relationships between nutritional status and markers of congestion in patients with pulmonary arterial hypertension.
  3. Nakagawa Y, Nishikimi T, Kuwahara K, Yasuno S, Kinoshita H, Kuwabara Y, Nakao K, Yamada C, Ueshima K, Minamino N, Kimura T, Nakao K: Role of O-glycosylation in N-terminal region of human proBNP in proBNP processing.
  4. Yamada C, Kuwahara K, Kinoshita H, Nakagawa Y, Nishikimi T, Nakao K, Kimura T: Pivotal involvement of renin-angiotensin system in promoting arrhythmogenic remodeling in mice with chronic heart failure and lethal arrhythmias.
日本循環器学会 E-learning ビデオ収録 平成26年10月11日 大阪
  1. 小笹寧子: 心筋梗塞後の患者への心臓リハビリテーション.
京都大学1回生対象講義 医学概論 平成261014日 京都
  1. 尾野 亘: 循環器病学の進歩.
第37回 日本高血圧学会総会 平成26年10月17-19日 横浜
  1. 桑原宏一郎, 山田優子, 木下秀之, 中川靖章, 柴田純子, 山田千夏, 森 泰生, 中尾一和, 木村 剛: 拡張型心筋症モデルマウスにおけるN型Ca2+チャネル阻害は自律神経バランスを改善し突然死を予防する.
学術講演会:抗血栓療法の最前線 平成26年10月25日 京都
  1. 杉山裕章, 静田 聡, 赤尾昌治: リアル・ワールドにおけるイグザレルト使用状況~当院での全数調査と伏見AFレジストリのシミュレーション解析から考える~.
21回 動脈硬化若手研究会 平成261025日 大阪
  1. 中島康弘: 発生期心房および刺激伝導系における心筋細胞増殖制御.
40回 日本救急医学会学術集会 平成261028-30日 福岡
  1. 西山 慶, 伊藤賀敏, 折田智彦, 長尾 健: rSO2を用いた心肺停止患者への脳障害の重症度評価:optimal critical careの実施に向けて.
  2. 安田英人, 西山 慶, 有元秀樹, 山田法顕, 村井 映, 別府 賢, 阿南英明, 久志本成樹, 長尾 健: 院外心肺停止患者の来院時rSO2に対するプレホスピタルケアの影響.
Hypertension Forum 平成26年10月30日 京都
  1. 尾野 亘: 高血圧治療におけるRAS制御.
Complex Cardiovascular Therapeutics 2014 (CCT2014) 平成26年10月30-11月1日 神戸
  1. 田﨑淳一: All about stentgraft - Endurant -.
  2. 田﨑淳一: 機能的なハイブリッドORの作り方 - Zeego - 循環器内科から見たHybrid OR.
Kamogawa Cardiovascular Conference (KCC) 平成26年10月31日 京都
  1. 尾野 亘: シタグリプチンの心血管疾患に関するトピックス.
第3回 万有医学奨励賞授賞式/報告会・BFRG2014授与式 平成26年11月3日 東京
  1. 堀江貴裕: Srebf1のイントロンにmicroRNA-33bをノックインしたマウスはHDLコレステロールの減少を示す.
ストラクチャークラブ・ジャパン ライブデモンストレーション2014 平成26年11月7-8日 東京
  1. Imai M, Watanabe S, Watanabe H, Saito N, Kimura T: Percutaneous Closure of Atrial Septal Defects Resulting in Cardiac Tamponade.
第1回 京都心臓リハビリテーション研究会 平成26年11月15日 京都
  1. 小笹寧子: CKD合併患者における心臓リハビリテ―ション.
18回 日本心血管内分泌代謝学会総会 平成261121-22日 横浜
  1. 桑原宏一郎: 心血管系におけるナトリウム利尿ペプチドの産生制御と作用機序の新知見.
  2. 中川靖章, 錦見俊雄, 桑原宏一郎, 保野慎治, 木下秀之, 山田千夏, 上嶋健治, 南野直人, 中尾一和, 木村 剛: ヒトproBNPプロセシングにおけるO型糖鎖修飾の意義についての検討.
第3回 自治医大メタボ研究会 平成26年11月25日 栃木
  1. 尾野 亘: マイクロRNAによる脂質代謝制御.
第37回 日本分子生物学会年会 平成26年11月25-27日 横浜
  1. 大野美紀子, 松浦 博, 平岡義範, 西 清人, 西城さやか, 坂本二郎, 陳 博俊, 牧山 武, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: 多機能プロテアーゼによる洞房結節自動能制御機構.
  2. 桑原康秀, 堀江貴裕, 馬場 理, 出原正康, 宇佐美俊輔, 中尾哲史, 西賀雅隆, 西野共達, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 曽和尚也, 木村 剛, 尾野 亘: 飽和脂肪酸により誘導されるmicroRNA-451は糖尿病性心筋症の増悪因子である.
  3. 西城さやか, 平岡義範, 大野美紀子, 中村和弘, 松村成暢, 西 清人, 坂本二郎, 陳 博敏, 森田雄介, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: 褐色脂肪組織に発現するナルディライジンは体温恒常性維持機構において重要な役割を示す.
  4. 坂本二郎, 大野美紀子, 西 清人, 西城さやか, 陳 博敏, 森田雄介, 北 徹, 木村 剛, 西英一郎: ナルディライジンの心肥大、心不全における役割.
  5. Tien DN, Kishihata M, Nishio M, Kamei K, Kabashima K, Miyachi Y, Yokode M, Kimura T, Ashida N: Roles of IKKβ in fibrosis.
  6. 西 清人, 佐藤雄一, 大野美紀子, 平岡義範, 西城さやか, 坂本二郎, 陳 博敏, 森田雄介, 松岡龍彦, 北 徹, 稲垣暢也, 木村 剛, 西英一郎: ナルディライジンによるインスリン分泌制御の解析.
  7. 西野共達, 堀江貴裕, 馬場 理, 桑原康秀, 中尾哲史, 西賀雅隆, 宇佐美俊輔, 出原正康, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 曽和尚也, 木村 剛, 尾野 亘: マイクロRNA-33は、生体内においてSREBP-1を介して脂肪酸代謝を制御する.
  8. 堀江貴裕, 西野共達, 馬場 理, 桑原康秀, 中尾哲史, 西賀雅隆, 宇佐美俊輔, 出原正康, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 曽和尚也, 木村 剛, 尾野 亘: Srebf1のイントロンにmicroRNA-33bをノックインしたマウスはHDLコレステロールの減少を示す.
118回 日本循環器学会近畿地方会 平成261129日 大阪
  1. 岡林真梨恵, 杉山裕章, 静田 聡, 金尾昌太郎, 桑原康秀, 山田千夏, 牧山 武, 齋藤成達, 尾野 亘, 塩井哲雄, 木村 剛: 左心耳(LAA)血栓の存在評価に腹臥位心臓CTが有用であった一例.
  2. 相澤卓範,杉山裕章,静田 聡,牧山 武,齋藤成達,尾野 亘,塩井哲雄,木村 剛.心室二重応答を介して房室リエントリー性頻拍(AVRT)が誘発された顕在性WPW症候群の一例.第118回日本循環器学会近畿地方会.
第31回 国際心臓研究会(ISHR)日本部会 平成26年11月28-29日 名古屋
  1. Nakagawa Y, Nishikimi T, Kuwahara K, Yasuno S, Kinoshita H, Kuwabara Y, Yamada C, Ueshima K, Minamino N, Nakao K, Kimura T: O-glycosylation in N-terminal region of proBNP regulates its processing in ventricular myocytes.
33 認知症学会学術集会 平成261130日 横浜
  1. 西英一郎:αセクレターゼ活性化因子ルディライジンのアルツハイマー病における意義.
第50回 高血圧モデル学会学術総会 平成26年12月5-6日 和歌山
  1. 堀江貴裕: 心血管代謝疾患形成に関与するマイクロRNAの機能解析.
第10回 中国四国CCVカンファレンス 平成26年12月12日 広島
  1. 尾野 亘: 脂質代謝制御を行うマイクロRNA-33a/bと動脈硬化のかかわり.
28回 日本冠疾患学会学術集会 平成261212-13日 東京
  1. 小笹寧子: CKD患者におけるPCIの長期成績- CREDO-Kyoto Registryデータ解析より-.
第9回 高血圧と冠動脈疾患研究会 平成26年12月20日 東京
  1. 桑原宏一郎, 山田優子, 木下秀之, 中川靖章, 柴田純子, 山田千夏, 森 泰生, 中尾一和, 木村 剛: 拡張型心筋症モデルマウスにおけるN型Ca2+チャネル阻害は自律神経バランスを改善し突然死を予防する.
  2. 桑原康秀: 肥満を伴う糖尿病性心筋症における、microRNA-451の機能解析.
第29回 京滋奈良ハートリズム研究会 平成26年12月20日 京都
  1. 杉山裕章, 静田 聡, 川治徹真, 中井健太郎, 八幡光彦, 中ノ上太祐, 亀澤雄佑, 富山正義, 土井孝浩, 牧山 武, 尾野 亘, 塩井哲雄, 木村 剛: ニフェカラント静注下の有効なCFAEアブレーションにより停止が得られた慢性心房細動の2例.
エリキュース講演会in Fushimi 平成26年12月20日 京都
  1. 杉山裕章: 心房細動心電図のメッセージを聞け~伏見AFレジストリ登録時心電図解析からの新知見~.
第13回 京都心血管疾患フォーラム 平成27年1月11日 京都
  1. 杉山裕章, 小川 尚, 静田 聡, 江里正弘, 全 栄和, 和田啓道, 長谷川浩二, 阿部 充, 木村 剛, 赤尾昌治: 心房細動患者のMACE予測スコアの創案~伏見AFレジストリ3年フォローデータからの新知見~.
第26回 日本Pediatric Interventional Cardiology 学会学術集会 平成27年1月22-24日 大阪
  1. Imai M, Watanabe S, Watanabe H, Saito N, Kimura T: Percutaneous Closure of Atrial Septal Defects Resulting in Cardiac Tamponade.
若手ワークショップ@伊香保(転写研究会&転写サイクル&転写代謝システム共催) 平成27年2月5-7日 群馬
  1. 堀江貴裕, 西野共達, 馬場 理, 桑原康秀, 中尾哲史, 西賀雅隆, 宇佐美俊輔, 出原正康, 中関典子, 井手裕也, 小山智史, 曽和尚也, 矢作直也, 島野 仁, 横出正之, 北 徹, 木村 剛, 尾野 亘: Srebf1のイントロンにmicroRNA-33bをノックインしたマウスはHDLコレステロールの減少を示す.
  2. 桑原康秀, 堀江貴裕, 中島康弘, 伯野大彦, 馬場 理, 出原正康, 宇佐美俊輔, 西賀雅隆, 西野共達, 中尾哲史, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 北 徹, 木村 剛, 尾野 亘: 心肥大・心不全におけるlincRNAの機能解析.
  3. 中尾哲史, 堀江貴裕, 馬場 理, 西賀雅隆, 西野共達, 宇佐美俊輔, 桑原康秀, 出原正康, 中関典子, 井手裕也, 小山智史, 曽和尚也, 大野聡子, 青木浩樹, 尾野 亘: miR-33ノックアウトマウスにおける大動脈瘤についての検討.
  4. Nishino T, Horie T, Baba O, Kuwabara Y, Ono K: MicroRNA-33b promotes atherosclerotic plaque formation in vivo.
  5. 馬場 理, 堀江貴裕, 伯野大彦, 中島康弘, 桑原康秀, 中尾哲史, 出原正康, 宇佐美俊輔, 西賀雅隆, 西野共達, 井手裕也, 中関典子, 小山智史, 木村 剛, 尾野 亘: マイクロRNA-33の骨髄機能および慢性炎症における役割.
44回 日本心脈管作動物質学会 平成2726-7日 高松
  1. 尾野 亘: miR-33a/bによる細胞・臓器レベルの脂質代謝制御機構.
  2. 桑原宏一郎, 中尾一和, 木村 剛: 心不全に伴う不整脈突然死発症にかかわる分子メカニズム.
新学術領域研究「生命素子による転写環境とエネルギー代謝のクロストーク制御」冬の若手ワークショップ2015 平成27年2月6-7日 群馬
  1. 西 清人, 西英一郎: ナルディライジンは膵β細胞においてインスリン分泌を制御する.
  2. Morita Y, Ohno M, Nishi K, Saijo S, Sakamoto J, Chen P, Kita T, Kimura T, Nishi E: Investigation of Interaction of Nardilysin with HDACs in Transcriptional Regulation.
第3回 御茶ノ水動脈硬化フォーラム 平成27年2月28日 東京
  1. Ashida N: Diverse roles of IKKβ in fibrosis.
新学術領域「統合的多階層生体機能学領域の確立とその応用」最終成果報告 平成27年3月4-5日 大阪
  1. 牟田恵理, 棚田洋平, 加藤貴雄, 木村 剛, 塩井哲雄: A metabolic profile of fasted mice.
脈管クラスター研究講演会 平成27年3月13日 旭川
  1. 尾野 亘: マイクロRNA-33a/bによる脂質代謝制御機構.
The 88th Annual Meeting of the Japanese Pharmacological Society 平成27年3月17-20日 名古屋
  1. Kuwahara K: TRPC6 in pathological cardiac remodeling.
14回 日本再生医療学会総会 平成27319-21日 横浜
  1. Funakoshi S: Enhanced engraftment, proliferation, and therapeutics by optimized human iPSC-derived cardiomyocytes.
第5回 日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 平成27年3月21-22日 東京
  1. 小笹寧子, 北井悠一朗, 西川幸余, 雛田知子, 吉田路子, 上嶋健治, 鮑 炳元, 木村 剛: 京大病院における腎機能障害合併患者の心リハ実施状況について.

ページの先頭へ